回廊の中に向き合う男女。

その2人はその後どうなると思いますか?



Una storiaのリングをお見せするとき、そんなお話をよくするのですが、銀座店でお会いしたお客様からこんなお写真をいただきました。


そのお二人がニューヨークで撮影したウェディングフォト。


まさにuna storiaの10秒後ではないですか!!




このお写真のとおり、時折見つめ合うお二人。


いつもお会いするたびに素敵なお話をたくさん聞かせてくださいます。

お住まいになっていたロシアのことをたくさん教えてくださり、すっかりロシアにいってみたくなってしまいました!


イタリアにいくついでに、行きたいなぁ❤️








我が家にメダカが4匹、仲間入りしました。


やっぱり生き物はかわいい❤️


昨日銀座店に寄った帰りに、何気なく地下一階のお花屋さんを覗いたら、この植物に出会いました。



そこの店先にいたメダカが可愛すぎて、すぐに近くでメダカを扱っているお店をしらべたら、銀座7丁目に熱帯魚店が!


うきうきして行ってみると、メダカ、と言っても、何種類も…!!


そこの店員さんに、メダカのお水のためのお薬、アンモニアなどを計測する試薬、酸素の出る石、メダカのゴハンなどなど、たくさんの中からオススメを選んでいただき、


メダカさんたちも選んでもらいました。



『大事に育てます』

って言ったらニコッと笑って『はい!』と言ってくれました。



小さな幸せ❤️




白い生き物がこれで6匹になった❤️









先日、銀座店でお会いした若いご夫婦。


15年もお付き合いされていて、その記念日が七夕なんだそうです。


『今年は15年目だから』


そんな風に、お付き合いがながくても、2人だけの記念日や思い出を大切にしていらっしゃるのが本当に素敵で、

そんな2人にこのリングをもらっていただけて本当に嬉しい気持ちでした。



わたしも天の川を見たことが一度だけ。




西表島で、はじめて天の川を見ました。



流れ星もびゅんびゅんたくさん流れていて、
足元には蛍たち。


忘れられない、星空の思い出です。










先日、銀座店で出会ったお客様、

このリングを見て、白鳥のお話をたくさんしてくださいました。



茨城のほうに、林檎をとりにいったところ、野生の白鳥たちがたくさん飛来しているところに遭遇したんだそうです。

近くでみる白鳥はとてもたくましく、長い旅を耐えることができる太くて大きな翼をしていて、その羽音は風圧を感じるほどなんだそうです。

決まった時期がくると、シベリアのほうから遠くまで旅をするのですものね。

側ではお母さんの白鳥が、子供達に懸命に飛び方を教えていたとか。

子供達も長い旅を共にできるように、たくましく育っていくことでしょう。




そんなたくましい白鳥たち、『荷物も持たずに』やってくるのですものねー、とその方とお話をして、

ふと、荷物を持ってきていてもかわいいな、と想像して笑ってしまいました。


小さな風呂敷に、大事なものをいれて、首にくるり。

子供の白鳥たちはみつけたおもちゃを持ってくるのかな。
お母さんの白鳥に、『そんなもの持っていかなくていいの!』と叱られたりして(笑)



たくさんの方とお話をすると、知らないことをいっぱい教えていただけます❤️


冬になったらいってみたいな。




普通にこんな風に田んぼにいるなんて!








先週のことですが、

以前『記憶の行方』のイベントで、運命のお石選びのお手伝いをさせていただいたお客様が、そのリングを身につけて銀座店に来てくださいました。


ほっそりしたお指に、プロフーモミオ ドッピオのリング。

すっかりその方の一部となっていて…。


そして、その方は
『今日はピアスのコーディネートを、愛佳さんにお任せしたいんです。』と言ってくださいました。


それからたくさんお話を伺っていくうちに、



たくさんの方の毎日を、より健やかに元気にするお仕事をされていること、

職場がこれから変わるのを、とても楽しみにされていることをお話しくださいました。


そして、お選びしたのが、
この時計のピアスと、鍵穴のピアス、鍵のキャッチのコーディネート。


時間は一定の速度で流れているはずなのに、
充実した時間は、違う感じ方をするはず。


その方のキラキラとした瞳をみていたら、
きっとこれからの時間はそんな時間となることだろうなということと、

こころから情熱を感じることのできる未来への鍵を見つけられたのだなということを感じました。




これからの新しいご自身を楽しんでいただきたいから、ご自身では選んだことがないというアシンメトリーのコーディネートをあえてお選びしました。




こうして、色んなことをお話ししてくださり、
私にジュエリー選びを託してくださったことに
私の方が幸せをいただいてしまいました。


次にお会いしたら、どんな時を過ごしていらっしゃるか、お伺いするのが楽しみです。^_^