2014.06.16 Carosello di Notte



馬がとても優しい目をしていることは、馬をみたことのある人ならば誰もが知っていることでしょう。

相棒のような自分の馬と旅をしていた昔の人々が少しうらやましくもあります。


きっと旅の途中には水をのませ、背中をさすり、時には声をかけて心を通わせたのでしょうから。





今、私たちが、自動改札を抜けて、
ホームのマークにピタリと止まる車両に乗り込んだとしても、

これが優しい目をした馬が引く馬車であったら…と想像してみるだけで、
なんと素敵な移動の時間となることでしょう!




いいえ、もしかしたら、あなたが知らないだけで、その電車の運転手は、馬なのかもしれませんよ?


[Carosello di notte Necklace]46,000yen (+tax)