大阪高島屋の『秋華祭』イベントに今年も参加してまいりました。



特別な一点ものを取り揃えて、



ジュエリーアートの実演もしながら、

お客様とたくさんお話もさせていただけました。



クアラントットのジュエリーを身につけて来てくださった方にもたくさんお会いできて、大阪高島屋に入ってからの、6年の月日が、お客様との出会いにつながっているのを感じて本当に嬉しく思いました。


後にも先にもない、大ぶりのパールキャッチをお嫁にもらってくださった方や、ハチドリのネックレスの1点目を身につけて来てくださった方にもお会いできました。


今回は鑑定士もいたので、ストーンオーダーもたくさんオススメできたのですが、

1月生まれの方が、色味の違う2つのガーネットを使ったProfumo mio doppioモデルのオーダーをしてくださったり、その方ならではの特別な一点が生まれました。


フランスがとても好きで、ベルサイユにお住まいになっていたこともあるという素敵なご家族の方からは、

一枚の紙をその場で折って作ったバラをプレゼントしていただきました。



お見送りをしたあとに、そこに小さな犬も添えられていることに気づきました。



温かいお心遣い…。

お客様からたくさんの幸せをいただいてしまいました。