『数学の世界を探求している人』と出会った。


ジュエリーや絵画の世界とは全くかけ離れた世界だと以前は思っていたのだけど、


デザインをやればやるほど、
これは空間ベクトルの世界なのだと感じるようになって、


自然や星空に興味を持てば持つほど、
突き詰めると原子とか分子の配列なのだと感じてしまう。


私は今とてもその世界に興味がある。


その人は、たくさんの数学にはまつわる話を聞かせてくれたのだけれど、直角がなぜ90度なのか、という話をしてくれた。


そもそも、直角は、360度を4等分したものなのだけれど、360は400ではいけなかった。

360であることで、2でも3でも割ることができる。
そもそもは、方角を知るためのものであったのだ。


一年を生きる。
遠くに行って、戻ってくる。
時間を知る。

自然や宇宙とともに生きるために、
人間が作り出した知恵なのだ。