茂る葉や花々は、喜びでできている。


風が通り抜け、

光が降り注ぎ、

遠くで鳥たちの歌がきこえる。



そんな、喜びの森。







2人が大切にしているものは、

そんな喜びの結晶なのかもしれません。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ある晴れた日に、浮かんできたデザイン。

ちょっと特別なものを考えたくて、

その日は、少し遠いカフェにいきました。


そこは都会であるのに、樹々がよく見える場所で、

なんだか森の中に遊びに来たような気持ちになりました。


幸せな風景を描きたいな、

と思って色々描いているうちに、

この鳥たちのデザインが生まれたのです。



さっそく工房に戻って、数日かけてメインの原型が仕上がりました。

寄り添う鳥たちのまあるいカタチ。


さて、石はどうしよう?


とびきりのコレクションの中から、
ふたつの石をまず選びました。

どちらもトルマリン。


グリーンのトルマリンはとても発色のキレイな特別なトルマリンで、今まで大事に大事にジュエリーに仕立てるときを待っていたもの。

【カナリートルマリン】という特別な名前を持ちます。



同じトルマリンで、まったく色味の異なる深いピンクを選びました。


お互いを引き立てあう組み合わせの出来上がり!



こうして、喜びの森のブローチは、誕生しました。




たった一つの、「喜びの森」のブローチです。





耳を澄ませば、ちいさなささやきが聞こえるかも…。