(バカンス前の)最後の晩餐!

イタリア本店の場所の契約が正式に締結した、昨日、

4-8,2016



イタリアの職人たちが食事会を開いてくれました。



彼らは明日からバカンス。



長い長いバカンスをとるイメージのあるイタリア人ですが、彼らのバカンスはせいぜい1-2週間なので、日本のお盆休みとさして変わらないですね。

それでも、バカンス前に急ぎのオーダーを仕上げてくれました。


契約の日が4-8だなんて、ミラクルだね、と話していたら、

なんと、彼らの工房は、1948年創業、今年が48年目!




もう運命としか言いようがない…!!



クアラントットのイタリア本店プロジェクトが始まってから、早一年が過ぎてしまいました。


日本と違って、お店をオープンするのに様々な許可を申請しないといけないイタリア。

ましてや日本人がイタリアでお店をするというのはとてもハードルが高く、なかなか思うように進みませんでした。


不動産屋さんも辛抱強く待ってくださり、
会社設立のために、イタリア本店のマネージャーとなるMikiさんやジョバンニも様々なことに奔走してくれました。

そして最後に力を貸してくれたのが、
私が貿易の会社に勤務していたときの取引先だった友人と、そのパパとママ。




北イタリアからわざわざ車で4時間かけて来てくれました。




『彼らは娘や息子のようなものだから、私たちにとっては当たり前のことよ!』


実際は姉くらいな年の差ですが、

ラウラはそう言ってくれました。



Amore アモーレ

Passione パッシオーネ

Amicizia アミチッツィア



愛と情熱と、友情。



一つでも欠くことができないもの。