2016.06.13 ある雨の日


雨だから、少し早く出て、


地下鉄に乗らずにバスにした。





雨粒の向こう側の緑や人や街は、


いつもよりちょっと遠い。




とても繊細だけれど、いつも懸命な友達とモロッコ料理店でランチした。


『もともと強く望んでいたわけではないけれど、

目の前のことを一生懸命やっていたら、

なんだかどんどん違うステージにきてしまう。』




ああ、私はこの人のこういうところ、好きだな。




さ、私も目の前の事を頑張ろ~っと。