2016.01.14 梅の思い出


寒い寒い、なんて口にするようになったかと思えば、

もう春が到着!






そういえば、かつて、オーダーのジュエリーを作っていた頃、お客様の好きな花でリングを作りましょう、という話になって、

その方が一番好きだと言っていたのが、梅。




『寒さに耐えて、花を咲かせる姿が好き』





その理由がとても印象的で、

以来、梅をみるたびにそのことを思い出します。