Memento Mori

『死を想え』




ちょっとびっくりするような言葉かもしれません。




ラテン語の古いこの言葉には、

『生を見つめよう』という裏の意味があるのです。




死は誰にでも訪れるもの。



だからこそ、生きることを謳歌しよう!


という、とても前向きな言葉なのです。




古くから様々な彫刻や絵画となってきたこのテーマは、骨などのモチーフと、時計などの『時』を表すものや、花などの『生きているもの』とともに表現されることが多かったものです。



だから、コーディネートも、

美しい花や、永遠に輝くダイアモンドとともに…。





この骨子さんが、なんだか笑って見えるのは私だけかしら??