やっと、やっっっと行けた日本画の教室で、続きができました。

余分な金箔を剥がして、この上にまた『ドーサ』というのを塗ってまた1日乾かし、続きを描きます。


気の長い作業…。


まだ道具の使い方がわからないので、いちいち先生に聞かないと前に進めないのです。


待つ間に次に
なにを描こうかと考えて…



気球もいいな、と。



何でも急いで、すぐにやりたくなってしまう私には、こういう気長なものも必要なのかもしれません。






雨の日は、ただ水の音を聞いて過ごすような時間も、いいものですよね。