2014.06.30 New Necklace Charm!
IMG_5499.jpg

明日から、デビューの、ネックレスチャームたち・・・。


フィレンツェでつくられた、きらめくユリシスさん。
いつものユリシスさんよりも、ちょっと大人顔なのです。

彫りのラインがきらめいて、太陽のもとでいっそう輝きをはなちます。

IMG_5503.jpg

そして、ちょっと存在感のあるイニシャルチャーム。

マットな質感の上に、きらりとひかる彫りのラインが印象的に仕上がりました。



エレガントに、でも、凛々しく。


大人の女性のために・・・!



そして、

こちらはとても控えめなサイズのオパールチャーム。


IMG_5516.jpg


IMG_5522.jpg

美しいオパールたちは、さわやかなホワイト系、グリーンやオレンジの強い色味のもの、それぞれ
個性あふれたオパールです。

小さくてもサイドに彫りがはいって、きらめきをそえてくれるのです。



これから、ネックレスチャームがどんどん増える予定なので、重ねづけをしてコーディネートを楽しんでいただきたいチャームたちです!


[Ulysses Fiorentina Charm] 24,000yen (+tax)
[Parola] 48,000yen (+tax)
[Opal Charm] 18,000yen (+tax)
[Chain] 19,000yen (+tax)








2014.06.30 Colori


たくさんの色を準備中。




今日はこの色をバックに、楽しいことをする予定♥️







2014.06.29 Perla d'Oro


南洋パールさんたちは、

どんどんお嫁にいっている様子。



ひとつひとつ、色も大きさも、表情も違う。


素材選びの時から、どの子もかわいくてうきうきしながら選びました。

どんな人の元で輝いてくれることでしょう…。
[Mari del Sud Pierce] 54,000yen (+tax)
*ただいまWebショッピングサイトはリニューアル作業中のため掲載商品が大変少なくなっております。ブログ掲載商品にご興味のある方は、大変お手数ですが、info@quarantotto.jpまでご連絡くださいませ。






2014.06.29 a little happiness!


ちょっと、シアワセ♥️








ダイアモンドがキラキラと光る、


それだけで、


照りつける太陽も、この輝きの為と思えるかもしれません。





この夏が終わる頃には、

ほんの少しは、違う自分になっているかしら。





[Blue Diamond Natural Diamond Bracelet]
*ただいまWebショッピングサイトはリニューアル作業中のため掲載商品が大変少なくなっております。ブログ掲載商品にご興味のある方は、大変お手数ですが、info@quarantotto.jpまでご連絡くださいませ。








ヴィーナスのわすれもの


お届けする小冊子が出来上がりました…!


まもなく、ロベルトがみなさんのポストまでお届けにあがります♫







2014.06.26 incisione


まもなく、皆様のもとへとお送りするお便りを準備中…。

新作たちのメインイメージとなるビーナスの絵柄は、こんな風に銅版画で作っています♫




酸のお風呂に入ってしばし待つ…。



まもなく、仕上がります…!








2014.06.26 Buongiorno!


おはよんございます。

今日も心穏やかな一日でありますように!






2014.06.25 Merletti


Merletti


先日、カフェでレース編みをしている女性をみかけました。


ポットの紅茶がなくなっていく間に、小さなレース編みがどんどん出来上がっていきました。



ふと見ると、テーブルの上に、なにやら見覚えのあるポーチが…!



小さなお道具を入れるのに、quarant'ottoのサテンポーチをお使いいただいているようでした。



こんな時、なんとも嬉しくて、思わずかけよって手を握りたくなってしまいます。



あのレース編みは、今頃どんな風に仕上がっているかしら…。

[Merletti Pierce]74,000yen(+tax)

*ただいまWebショッピングサイトはリニューアル作業中のため掲載商品が大変少なくなっております。ブログ掲載商品にご興味のある方は、大変お手数ですが、info@quarantotto.jpまでご連絡くださいませ。






2014.06.25 Mari del Sud


南洋パールに、小さなお花の咲いたピアスが、また少しだけ、出来上がりました。


いつもすぐにお嫁にいってしまうこの子たち。


各店に少しずつ。




ひとつひとつ、個性の違うパールたち。




どんな人の元で幸せな時を過ごすことができるのかな…。

[Mari del Sud Pierce]54,000yen(+tax)
*ただいまWebショッピングサイトはリニューアル作業中のため掲載商品が大変少なくなっております。ブログ掲載商品にご興味のある方は、大変お手数ですが、info@quarantotto.jpまでご連絡くださいませ。






2014.06.24 Colored Summer!
IMG_4623.jpg

IMG_4624.jpg


夏らしい、たくさんの天然石のキャッチやチャームが登場しました。

カーネリアンやオリーブクオーツ、サファイアやロンドンブルートパーズ。
このほかにも、まだまだたくさん・・・・。



ウィークデーは、さわやかにあげた髪に、白いシャツとともに。


週末は、ロングのサマードレス。おろした髪とストローハットの陰に揺らして・・・。





各店に、夏を、ご用意しております。













今日のピアスコーディネートは、こうなりました。

Piertra Miaは誕生石のサファイアの青と、大好きなエメラルドのグリーン。


どちらも海を思わせる色…。



メイクにも、ビーナスカラー。


寒色だけだとクール過ぎてしまうので、
ラインの下に、深いピンクをしのばせて。

[Venere Pierce] 48,000yen (+tax)






2014.06.23 sono venere...!


今日から、私もヴィーナスデビュー。



やっぱりヴィーナスらしく、パールのキャッチをあわせたい。



ゴールドの南洋パールか、





シックにタヒチパールか…。



しばらく品薄だった、南洋パールやタヒチパールのキャッチやチャームに新作がたくさんやってきます。


どの子も美人ぞろい…!










2014.06.22 Memoria di Estate



どんな、夏の記憶がありますか?



何回目の夏を迎えても、
夏がくるというだけで、なんだかドキドキしてしまうのは、きっと夏の記憶のせいなんじゃないか、と思うのです。



夕暮れ時、昼間の熱を忘れられない砂浜に立ったときの足の感触とか、


夕立ちが来たあと、思いがけず濡れてしまった服の肌触りとか。



帰り道に聴こえて来た、遠くのお祭りの音とか。






色濃く残っていくのは、そんな、
ごく普通の日の、夏の記憶なのかもしれません。

[Venere necklace] 68,000yen (+Tax)
[Venere pierce] 48,000yen (+Tax)









2014.06.21 il Tempo


自宅で育てているパセリの、したの方の枯れてしまった子を集めてドライにしてみたら、こんなピンクのフリルのようになりました。



かわいい!



なんだか得した気分です。




今、自宅のプランターでは紫蘇とパクチーとミントがすくすく育っています。





育つ時間を楽しむというのも、なかなか良いものですね。



そうそう、育つといえば、


ご無沙汰しているうちに、よんはすっかり大人になりました!





山登りもたくさんして、すっかりアスリート体型です。


『よんくん元気ですか?』という温かいお声をたくさん頂戴していたようで、よんもご挨拶です!


[il Tempo] 22,000yen(+Tax)






2014.06.20 Fiori Eterni



花びらをたくさんデッサンしていました。


たくさんの花びらの重なりを線で追って行く。


ああ、こんな風にひるがえって、こんな風に重なり合うのか。


眺めているだけではわからない造形が見えてきました。






いつも重ねて身につけているリング。

Fiori Eterni [永遠の花] という名をつけたリングは、ひとつひとつが違う形をした花の連なりでできています。



自然のものには、二つとして同じ形がない。

だから、いつまでも眺めていられるのですよね。

[Come al solito]98,000yen
[Sealing Wax]48,000yen
[Fiori Eterni]268,000yen









2014.06.19 Moon night


『こんなに雨が降り続いたら、空に水がなくなってしまうね』





雨上がりの夜、濡れた月からはこんな雫が落ちてくるのかもしれない。






オパールは水の石。

水の季節には、より透明感を増して、妖しい色の揺らめきをみせるのです。


雨の日には、雨の日のコーディネート。


[Luna Crescente] 1 piece 28,000yen (+tax)
[Opal Catch]








2014.06.18 Voce Dolce


Voce Dolce

どうせなら、優しい言葉を。






無口な父に、なんでそんなに無口なの?
ときいたことがありました。


『これを言ったら相手がどう感じるかな、と考えすぎて会話がすすんでしまう』んだそうです。


そんなことを考えていたとは全く知らなかったのですが、そういえば父から傷つくような言葉を言われたことが1度もないと気づいたのです。




そんな父に、つい先日コーヒーミルの機械をおくりました。

お正月に帰った時に、そういえばコーヒーを毎日飲んでいる話をしていたから。



次の日、


『ありがとう』


のあとに、ありったけのハートの絵文字いっぱいの短いメールが…。



堅物の父がハートの絵文字をいっぱいさがしていれているところを想像したら、なんだか可笑しくもあるのですが、

なんとも優しい、短いメールなのでした。

[Voce Dolce] Pierce 66,000yen (+tax)
[Voce Dolce] necklace 56,000yen(+tax)







2014.06.18 Colori preferiti



好きな色は何色?



と聞いた時に、Chelseaが


『全部です!嫌いな色はないです。』



と答えたのを、たくさんの色を見るたびに思い出します。




私はその言葉をおそらく忘れることがないと思います。


人はつい、好きなもの、嫌いなものを設定することで、『わたし』というものを確立させたがってしまう気がします。





否定して排除してしまったら、もしかしたらもう2度とまじわるチャンスがないかもしれない。


『もしかしたら、私がその良さに気づけていないのかもしれない』と思えば、


そこにはチャンスが残るのだと気づかされた瞬間でした。





さあ、今日はどんな色を好きになれるかな?

[Pietra Mia] Sapphire Emerald 46,000yen(+Tax)
[Pietre d'Amore] 118,000yen (+Tax)








2014.06.17 Con te. [diamond]


再開してから記事が少ないとさみしいかなぁと、いう理由は表向きで…

私自身が久しぶりにこうしてブログを書くことが楽しくて連続でアップしています。



きっとおしゃべり好きなんですね、私は。





Con Te というのは、with youという意味。



なんだか、このジュエリーを身につけていると、自分らしくいられる。

ちょっと頑張れそうな気がする。

ちょっと楽しい気持ちになれる。



そんな存在のジュエリーをつくりたい。

これからも、そんな気持ちでデザインをしていたいです。



Con te!

[Con Te Pierce] 52,500yen (+Tax)







2014.06.17 Con Te


双子のパールは仲良く並んで。



時にはレースのジャケットをぬいで軽やかに。






あえてパールのキャッチを重ねても…。




日々、天気は違うし、気分だって違う。


気ままに日々を楽しみたいですね。

[Con Te Pierce] 42,000yen (+Tax)
[Pearl Catch] 32,000yen (+tax)






2014.06.17 Memoria dell'acqua


夏が近づくと、手首に何もないことが、急にさみしく感じます。




電車のつり革を握る手に、さらりとブレスレットが揺れているだけで、自分自身をとても丁寧に慈しんで暮らしているような気持ちになるから不思議です。




ティーカップを持つ手も、心なしかちょっと優雅に。



誰かになにかを手渡す時にも、
ブレスレットを揺らし、ゆっくりとした仕草で。




『さようなら』
すっと手をあげて、挨拶をする。

日が落ちて、静かな夕暮れの時間帯には、オパールはまた格別の美しさを見せるのです。


[Memoria dell'acqua Bracelet] 36,000yen






2014.06.16 Bianco


この、とてもとてもシンプルなピアスが似合う人は、どんな人だろう、といつも想像します。


ショートヘアでモノトーンを着こなす背の高いひと?


セミロングの柔らかい髪の向こうにダイアがきらめいているのもいい。


たくさんのピアスを楽しむ人の上のほうのピアスホールに揺れるのもオシャレ。




ダイアモンドのとびきりの光を添えて…


[Bianco] 60,000yen (+tax)






2014.06.16 Remodel Open!
皆様、ご無沙汰しております。デザイナーのAIKAです。

『またブログをしてください!』という、とてもありがたいお言葉をたくさん頂戴して、デザイナーとスタイリストが綴るブログを再開することになりました。


拙い文章で、お見苦しい点もあるかもしれませんが、私たちなりに、心を込めて大切に綴っていきたく思っております。


ブランドとしてのオフィシャルな発信は、WEBのコラムとして続けてまいりますが、

こちらでは、もっと身近な、日々の私たちとジュエリーたちのつぶやきをお伝えしようとおもいます。


スタイリストともども、よろしくお願いいたします。









2014.06.16 Carosello di Notte



馬がとても優しい目をしていることは、馬をみたことのある人ならば誰もが知っていることでしょう。

相棒のような自分の馬と旅をしていた昔の人々が少しうらやましくもあります。


きっと旅の途中には水をのませ、背中をさすり、時には声をかけて心を通わせたのでしょうから。





今、私たちが、自動改札を抜けて、
ホームのマークにピタリと止まる車両に乗り込んだとしても、

これが優しい目をした馬が引く馬車であったら…と想像してみるだけで、
なんと素敵な移動の時間となることでしょう!




いいえ、もしかしたら、あなたが知らないだけで、その電車の運転手は、馬なのかもしれませんよ?


[Carosello di notte Necklace]46,000yen (+tax)








2014.06.16 Leone


強い気持ちでいたい日は、

百獣の王の力をかります。




鏡を見るたびに、


小さな獅子が、勇気をくれるのです。


[Leone]34,000yen (+tax)







2014.06.15 Mi chiamo Amore!


Amoreという言葉が1番好きだと意識したのは、海外で自分の名前を伝える時にそう説明するようになってからのことです。

Sono Aika.
Significa Amore e intelligenza.


私の名前は、Aika。
[愛]と[聡明]という意味なの。



どうしても日本人なので、

E troppo per me!

ちょっと私には過ぎる名前なんだけどね。


と謙遜を付け加えてしまうのだけれど。





Aikaが覚えにくい人は、[Amore!]と呼んでくれる。

[愛]は世界共通で、文句無しにいい言葉なのだ!



まずは自分を愛する。

そして、隣の人を、愛する。


世界中を愛しなさい、なんて言われると、ちょっと大きすぎる話で現実味がないのだけれど、


まずは小さなAmoreから、ですよね。



[Amore Necklace]34,000yen






2014.06.15 Keshi Pearl Charm


quarant'ottoのチャームコレクションに長くある、ケシパールのチャーム。

小さく揺れる、控えめのサイズと、



華やかで存在感のある大きめサイズ。





小さな小さなあこや真珠のケシパールは、偶然に貝のなかでできた極小のものを時間をかけて集めたもの。

だからひとつひとつが個性的な形をしているのです。


自然の創り上げた形には、同じものが二つとないのです。






時にはこんな風に、天然石のチャームを重ねて…。





グラデーションの美しいアメトリンの中には、あの日の甘やかな思い出が沈澱しているようではありませんか?


[Brillante Earing Base]22,000yen (+tax)
Brillante Pierce Base]24,000yen (+tax)
[Akoya Keshi Pearl Mini Drop Charm]20,000yen (+tax)
[Akoya Keshi Pearl Drop Charm]28,000yen (+tax)
[Ametrine Charm]34,000yen(+tax)







2014.06.15 Decorazione
R0014363.jpg


「曲線は、女性の特権!」

といったらいいすぎでしょうか?



波のリズムや木々のゆらめきを見ていて飽きないのは、
それがすべて曲線でできていて、

それが本能的に私たちにやすらぎを与えてくれるからなんじゃないだろうか、と思うのです。


やわらかい頬の曲線に、デコラッツィオーネのカーブを。



そしてキャッチには新緑の季節のきらめきを。



R0014364.jpg


[Decorazione] 60,000yen (+tax)
[Green Amethyst] 24,000yen (+tax)







2014.06.15 Brillante Ring
R0014367.jpg

まるで粉雪のように、小さな光をあつめて、

どんな光の下でも輝きをはなつリング。


本物のダイアモンドを使って、微細な輝きを創りだすこの技法にであったときに、

とてもシンプルなリングで、それを表現したいと思ったのでした。



光のまぶしい季節なら、

オープンカフェの一番いい席で、ゆったりとした時間をすごしたいもの。


たくさんの太陽をあびて、だんだんに深くなっていくグリーンの下で、

あたりの木洩れ日をすべてあつめたようなきらめきを放ってくれるかもしれません。


[Brillante Ring] K18YG 32,000yen (+tax)